FC2ブログ

ダイソー寄り道ビジネス 後藤浩 - 21世紀最大の司法善処 徹底調査!

真けんちゃん's裏メルマガ

ダイソー寄り道ビジネス 後藤浩

どうも、けんちゃんです。



週1回好きなタイミングで寄り道するだけで、
着実に月20万円~30万円が儲かる、
今すぐ始めた人だけが0円からはじめれる、
超簡単なビジネスにあなたも参加しませんか?




ダイソー寄り道ビジネス





ダイソー寄り道ビジネス 後藤浩



《販売会社》

株式会社サイバー

《運営責任者》

後藤浩

《所在地》

東京都港区南青山4-9-19

《電話番号》

03-6869-9293



最寄りの100円ショップを利用した全く新しいネット副業!!



100円ショップを利用した転売として
"ダイソー寄り道ビジネス"というオファーが注目を集めています。



しかし誇大広告で有名な
"株式会社サイバー"のプロモーションということで
レターには誇大表現が使われまくっています(笑)




ローンチ動画を見ていくと
"全く新しいネット副業"ではないことが
お分かりになるでしょう。



後藤さんのビジネス内容は
"輸出転売"というごくありきたりなビジネスです。



それをあたかも"目新しいビジネスだ"と
消費者を騙してリスト取りをするのは
非常に悪質な行為ですね。




まぁ後藤さんに関しては
この業界によくある"操り人形パターン"なので
誰かにやらされているのでしょうが…




ローンチ動画を見るとわかるのですが
完全にカンペを読みまくっています(笑)



カンペを読んでいるだけであれば
一定方向に目線がズレるだけなんですが
後藤さんに関しては"目が泳いでいるレベル"で
視線がズレまくりです。




後藤浩という方は
よほど小心者なんでしょうね。



インタビューの最中も
インタビュアーではない方向を
しきりに気にしています。



後藤さんの後ろに付いている人間が
怖くて仕方なくてビビっているのでしょう。




操り人形も大変ですね(笑)



そんな操り人形の後藤さんが仕掛けるビジネスは
"100円ショップ仕入れで米eBayに売る"という
輸出転売ビジネスです。




仕入れ金額が非常に安いので
仕入れリスクが少ないことから
注目されているようですね。



しかも輸出転売は
"商品が売れたあとに仕入れる"
ということができるため、
仕入れに関するリスクというのは
非常に少ないです。



しかし"仕入れ金額が安い"ということで
弊害が発生するのです。




それは"商品一つあたりの利益が少ない"ということ。



何十万円と稼ごうとするには
何千点もの商品を売らなければなりません。



しかもローンチ動画の中では
転売に掛かる諸経費の計算がされていないので、
その諸経費を含め計算すると
利益は数十円までに落ちることでしょう。




転売のオファーでは
こういった部分をはっきりと明言しません。



このビジネスではeBayを利用するので
eBayの出品手数料、落札手数料がかかってきますし、
海外へ売るビジネスなので配送料も馬鹿になりませんし
関税なんかもかかってくるわけです。




100円で仕入れたものが
300円、500円、1000円で売れたとしても
そこから仕入れ金額を引いた額が
丸々利益になるということではないのです。



完全なる"薄利多売"のビジネスです。



時間が余っている方であれば
薄利多売でもやっていけるのでしょうが、
副業でやっていくにはかなり厳しいでしょうね。



しかも商品が売れるかどうかと言われれば
それもかなり怪しい部分があります。



すでにeBayではダイソーの商品が売り出され
競合が非常に多くなっています。




実際にeBayで"daiso"と検索すれば
どのくらい競合がいるかどうかわかるでしょう。




しかもすでに"価格競争"が起こっています。



実際に調べてもらえればわかるのですが、
"即決"の値段ですでに価格競争が行われています。



これはすでに"飽和している"と言ってもいいでしょう。



競合が多くいて値段競争まで起きているこのビジネスで
塾生が参入していったところで稼げる見込みはありません。




誇大広告で興味を持った消費者は多いでしょうが
残念ながら既に飽和してしまっている市場なので
このビジネスに希望を抱くだけ無駄でしょう。



詐欺師情報、詐欺商材情報などの最新情報を発信する為にも、
応援クリックをして頂ければと思います。


応援クリックする

ご協力ありがとうございます。



けんちゃんへメールする


追記

真けんちゃん's裏メルマガ



真けんちゃん's裏メルマガでは、
ブログなど公では言えない情報をお伝えしていこうと思っております。



ブログとは、
少し変わった雰囲気を味わえるかと思います。
スポンサーサイト



2015.02.04|コメント(0)トラックバック(−)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 21世紀最大の司法善処 徹底調査! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます