FC2ブログ

稼がせ屋 瀬戸康史 株式会社リード - 21世紀最大の司法善処 徹底調査!

真けんちゃん's裏メルマガ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
--.--.--|コメント(−)トラックバック(−)Edit

稼がせ屋 瀬戸康史 株式会社リード

どうも、けんちゃんです。



月5万円すら稼げてないやつ!!
俺の所に来い!全員、俺が稼がせてやる!!




稼がせ屋





稼がせ屋 瀬戸康史



《運営会社》

株式会社リード

《運営責任者》

石川陽介

《所在地》

東京都渋谷区円山町5-4

《メールアドレス》

info@reed.tokyo



"全員稼がせてやる"という自信満々な言葉と共に
瀬戸康史さんが強気なオファーを仕掛けています。



ようは"再現性100のビジネス"という事ですが
ここまで自信満々な文言を見ると
期待したくなるのが人の信条ですね。




しかし過去にあったいくつものオファーの中にも
こういった自信満々なオファーがありましたが、
残念ながら稼げなかったという例もありますので
自信満々で頼りがいがありそうだと思っても要注意です。




今回のオファーは"稼がせ屋"という事で
仕掛け人である瀬戸康史さんが稼げる環境を構築してくれるようです。



"稼いでもらう"という謳い文句や
稼げるように環境を構築してもらえるという部分で
非常に魅力的に感じるオファーなのですが、
ひっくり返せば"楽して稼ぐ"ということなので
他の誇大広告のオファーとさほど差はないでしょう。



またローンチ動画を見ていくと
"甘い言葉で誘惑して高額塾で儲けたいだけではないか"
という部分が見え隠れする点があるので
十分注意する必要があります。



今回のローンチ動画に関しては
他の塾を批判することで失敗者の共感を得て、
更に泣けるストーリーで同情を誘い、
熱意で信頼を得るというような内容になっています。



要は、人の感情を揺さぶるという事を究極化したような
ローンチ動画の構成になっているわけです。




なのでビジネスモデルの説明に関してはかなり適当で、
取ってつけたような説明しかありません。




稼がせ屋で使用する媒体はツイッターなんですが、
"どうやって収益化していくか"という部分に関しては
かなり適当な作りになっています。



だからこそ"全世界に2億8000万人のユーザーがいる"という説明の後に
"3億8000万人にリーチが掛かる"などというお粗末なビジネスモデルの説明なわけです(笑)



どうやって収益化していくのか、どんなビジネスモデルかという部分は
稼げのか稼げないかという一番大事な箇所になるはずなのに、
ビジネスモデルの説明の時間が少ない上に、間違っている箇所がある。



これが意味するところはやはり上記したような
"感情を揺さぶるという部分に着目して動画が作られている"
という事が言えるのではないでしょうか。




ローンチ動画では消費者を洗脳する効果があるのですが、
要はその"洗脳する"という部分にしか焦点が当てられていないということです。




でなければビジネスモデルの説明で
間違った情報をそのまま垂れ流すなんて失態はまずありえないでしょう(笑)



そういった視点でローンチ動画を見ていくと
今回のオファーがかなり怪しいものに見えてきます。




例えば自分が稼ぐのを犠牲にしてまで
"クライアントを稼がせる"という部分に明確な理由がない事。


他にもクライアントを稼がせるのが目的なのであれば
瀬戸康史さん自身が月300~500万円も稼がなくていいはずなのに、
高級品や高級外車を乗り回して射幸心を煽っている事。



"稼がせ屋として口コミで広がっている"なんていう割には
わざわざ無料オファーという形で拡散している点に関しても胡散臭いですし。



まだローンチの途中ではありますが、
ローンチ動画での洗脳色が強いことや
動画内での矛盾点などから見るに
かなり怪しいオファーであることは間違いないです。



ビジネスモデルに関してもお粗末ですし
稼がせるという甘い言葉で消費者を煽り、
弱者からお金を巻き上げることしか考えていないでしょう。




非常に危険なオファーであると言えるので
スルーしておいたほうがいい案件でしょう。



詐欺師情報、詐欺商材情報などの最新情報を発信する為にも、
応援クリックをして頂ければと思います。


応援クリックする

ご協力ありがとうございます。



けんちゃんへメールする


追記

真けんちゃん's裏メルマガ



真けんちゃん's裏メルマガでは、
ブログなど公では言えない情報をお伝えしていこうと思っております。



ブログとは、
少し変わった雰囲気を味わえるかと思います。
スポンサーサイト

2015.06.16|コメント(0)トラックバック(−)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © 21世紀最大の司法善処 徹底調査! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。